弓ヶ浜中学校と福生中学校の2年生に弊社のSDGsの取り組みを紹介しました! | 株式会社中海テレビ放送
CSR
CSR活動
弓ヶ浜中学校と福生中学校の2年生に弊社のSDGsの取り組みを紹介しました!
2021/11/04

 先月25日、新入社員2人が、弓ヶ浜中学校と福生中学校の生徒に中海テレビ放送のSDGsの取り組みについて説明しました。弓ヶ浜中学校と福生中学校の生徒は、11月の文化祭に向け、SDGsの学習を進めています。そこで、米子でSDGsに取り組み地域に貢献している企業として、中海テレビ放送にインタビューに来てくれました。

 インタビューではまず、SDGsにつながる取り組みとして、弊社が2001年から放送している「中海物語」について紹介しました。

 また、番組制作においては、「Road to 2030~SDGsで考えるふるさとのミライ~」という番組や「中海テレビニュースコムコムスタジオ」内のSDGsコーナーを通して、SDGs達成に向けた地域住民、企業、行政、教育現場の活動を紹介し、私たちの暮らしに密着したSDGsをお伝えしていることを説明しました。

 さらに「Chukai電力」については、地元の再生可能エネルギーを含む電力を、ローカルエナジー株式会社から調達することで、電気料金の地域内循環を実現し、2021年グッドデザイン賞を受賞したことを紹介しました。これは、SDGsの「目標7.エネルギーをみんなに。そしてクリーンに」「目標13.気候変動に具体的な対策を」の達成にもつながる取り組みであることも、説明しました。

 中海テレビ放送では、放送・イベント・各種サービスを通して、SDGsの取り組みを進めています。例えば、来客用のコップをプラスチックのものから紙コップに変更したり、なるべくマイコップを持参するようにしたりと、ゴミの量を抑える取り組みを行っています。ほかにも、ペーパーレスの取り組みとして、紙の申込書からタブレットでの契約取得を推進していることを説明しました。

 インタビューでは、生徒の皆さんがSDGsに対するしっかりとした意見を持っておられて、私たちももっと学んでいきたいと思いました!ありがとうございました!

 中海テレビ放送のSDGsの取り組みはコーポレートサイトに詳しく掲載しております。ぜひご覧ください!

 SDGsページはこちらから