「あいサポーター研修」に参加しました | 株式会社中海テレビ放送
News Release
ニュースリリース
「あいサポーター研修」に参加しました
2022/06/02

 5月31日、中海テレビ放送の社員15名が「あいサポーター研修」に参加しました。研修では、米子市障がい者支援課 橋本様と草巻様にお越しいただき、障がいについて理解を深めました。
 「あいサポーター」とは、平成21年に鳥取県で始まった「あいサポート運動」の一環として、多様な障がいの特性、障がいのある方が困っていることや必要な配慮などを理解し、日常生活において障がいのある方に対してちょっとした手助けや配慮を実践する取り組みです。
 「あいサポーター」は、特別な技術の習得は不要で、「あいサポーター研修」の受講や「研修実施報告書」の提出で誰でもなることができます。
 研修では、はじめに松本様より、障がい者はいつだれでもなり得ること、障がいは人々の偏見や制度など、社会のしくみ(社会的障壁)にも問題があることを説明頂きました。
 その後、DVDを視聴し、障がいの種類や特性について学びました。

 研修の最後には、 草巻様よりかんたんな挨拶の手話を学びました。


 中海テレビ放送は、このような研修を通して障がいについて正しく理解し、障がいのある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)の実現に貢献して参ります。