ウイルス情報・アップデート情報・セキュリティ情報

※中海テレビでは、定期的なWindowsUpdate、ウイルス対策ソフトの導入を推奨します。詳しくはこちら、セキュリティはどうなっていますか? をご参照下さい。

 

また、最近ではウイルス対策ソフトでは検知出来ないスパイウェア、ボット等のマルウェアがも多数存在します。
また、ファイアウォールもしくはスパイウェア検知ソフトであっても、侵入を検知出来ないものもあります。
こうしたプログラムを勝手に送り込まれないようにするには、ウイルス対策ソフトやスパイウェア対策ソフト/ファイアウォールをインストールするだけでなく、

  • Windows Updateを実行し、OSのセキュリティホールを無くす(脆弱性を解消する)。
  • ウェブブラウザのセキュリティ設定を強化する(ActiveXの無効化、JavaScriptの無効化など)。
  • 出所の分からないフリーソフトは使わない。
  • 怪しげなサイトには立ち寄らない。どうしても見たい場合は、事前に検索サイトのキャッシュを確認する、リンク先のソースを確認する、などしてリスクを低減する。

などの対策を施しましょう。

万一、そのようなマルウェアに感染した場合は以下のツールを利用して
駆除を行って下さい。

ノートン パワーイレイサー

Malwarebytes Anti-Malware Free

 

●トレンドマイクロ  セキュリティ情報 (脅威データベース : 英語サイト)
http://about-threats.trendmicro.com/ThreatEncyclopedia.aspx?language=jp


●IPA セキュリティセンター(IPA/ISEC)
http://www.ipa.go.jp/security/index.html


●トレンドマイクロ ウイルスバスター On-Line Scan
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/index.asp


●マイクロソフト サポート オンライン
http://support.microsoft.com/default.aspx


●総務省 国民のための情報セキュリティサイト
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/security/index.htm


●警察庁セキュリティポータルサイト @police
https://www.npa.go.jp/cyberpolice/


●警察庁インターネット安全・安心相談
http://www.npa.go.jp/cybersafety/


●電気通信個人情報保護推進センター
http://www.dekyo.or.jp/kojinjyoho/


●「ACTIVE」 官民連携のマルウェア対策プロジェクト
https://www.ict-isac.jp/active/


●Microsoft Windows Update
http://www.update.microsoft.com/windowsupdate/