尚徳中学校3年生が総合的な学習の一環で中海テレビ放送に | 株式会社中海テレビ放送
CSR
CSR活動
尚徳中学校3年生が総合的な学習の一環で中海テレビ放送に
2022/04/21

 4月20日、 尚徳中学校の3年生22人が、総合的な学習の一環で中海テレビ放送センタービル(米子市角盤町)にきてくれました。
 尚徳中学校の3年生は、新型コロナウイルスの影響でこれまでのような修学旅行ができない状況を受け、修学旅行と「総合的な学習」を組み合わせて企業訪問をすることになりました。 今回の企業訪問は、訪問先の企業から生徒の皆さんへミッションを出し、総合的な学習の時間に考えてもらうことになっています。

 この日生徒たちは、スタジオ見学をしたり、『Road to 2030 ~SDGsで考える ふるさとのミライ~』の担当者から番組制作について話を聞きました。

 最後に中海テレビ放送から、『Road to 2030 ~SDGsで考える ふるさとのミライ~』の番組が目指している「SDGsを自分事にして目標を達成するためにできることは何か」をミッションとして伝えました。

 今回訪問してくれた皆さんが半年後にどんな発表をしてくれるのか、今から楽しみです!