鳥取県初の「ローカル5G」無線局免許を取得 | 株式会社中海テレビ放送
News Release
ニュースリリース
鳥取県初の「ローカル5G」無線局免許を取得
2021/03/29

 株式会社中海テレビ放送(本社:鳥取県米子市河崎610、代表取締役社長 加藤 典裕)は、総務省中国総合通信局(広島市中区東白島町19-36)より、鳥取県内の事業者で初となる「ローカル5G」無線局免許の交付を受けました。なお、中国地方のCATV事業者では初の「ローカル5G」無線局免許の取得となります。

 「ローカル5G」は、携帯電話事業者が全国で提供する第5世代移動通信システム(5G)とは別に、地域の企業や地方公共団体等が、個別のニーズに応じて自らの建物内や敷地内で、スポット的に柔軟に構築できる5Gシステムです。地域課題の解決や地域の活性化に資することが期待されています。

 今回の「ローカル5G」無線局免許の取得により、中海テレビ放送ではローカル5Gを利用した無線インターネットの電波伝搬検証や高精細映像伝送実証を行いながら、地域活性化のための通信インフラとして活用していきたいと考えております。

 中海テレビ放送は、今後もローカル5Gをはじめとする様々な技術を取り入れてインフラ整備を進めると共に、より一層地域貢献に尽力してまいります。

【免許の概要】
 免許交付日   :令和3年3月29日
 免許人     :株式会社中海テレビ放送
 無線局の種別  :基地局 1局
 周波数帯    :28GHz帯(28.2GHz~28.3GHz)
 無線局の設置場所:鳥取県境港市

 総務省中国総合通信局Webページ